これからキャンプ始めるなら、この一冊で全部解決【初心者必読の本を紹介】

こんにちは、Tobikoです。

本日は、キャンプ初心者の方で、

 

「キャンプの予習ができるような本はないかな・・・」

 

とお悩みの方におすすめのキャンプ本をご紹介します。

 

実際に私も購入しましたが、非常に分かりやすく、どのキャンパーでも必ずつまづくようなポイントを網羅している本です。

 

それはこちら!

「楽しむ!極める!キャンプ完全ガイド」 

楽しむ!極める! キャンプ完全ガイド

楽しむ!極める! キャンプ完全ガイド

  • 発売日: 2018/07/12
  • メディア: Kindle
 

キャンプ道具の揃え方・キャンプ場の選び方・設営の手順・撤収の仕方など、

キャンプの準備から、帰宅後までの流れを全て網羅しています。

ネット上では、項目ごとに情報は充実しているものの、それだけでキャンプをしてしまうと、「これも必要だったのか~!調べてなかったぁ~!」ということがよく起きます。

 

 なので、「極力失敗しないでキャンプを過ごしたい!」

「事前に学んでから道具を購入したい!」

「自分のキャンプスタイルに合わせた道具の選び方を知りたい!」

「道具の撤収やメンテナンス方法を知りたい!」

といった細かい情報を解決してほしいキャンパーさんにおすすめです。

 

本記事では、この本を読み、実際にためになったポイントをいくつか紹介致します。

 

 

目次

本書籍はこのようなパートに分かれています。

  • キャンプスタイルガイド
  • 道具を揃えよう
  • キャンプに行こう
  • 野外料理を楽しもう
  • もっとキャンプを楽しもう

それぞれのパートの概略と、私が役に立つと思ったパートごとのポイントをご紹介します。

 

キャンプスタイルガイド

f:id:tobikoblog:20200421084703j:plain

ひとえにキャンプといっても、私のようにデュオキャンプやソロキャンプを楽しむ人もいれば、

家族でキャンプに行ったり、登山でキャンプをしたり、冬キャンプをしたりなど、

やり方は千差万別。だから道具の選び方は、「初心者だからコレ」とか、そういうことではないんですよね。

こちらの「楽しむ!極める!キャンプ完全ガイド」には、そのスタイルにあった道具の選び方や、過ごし方のポイントが書かれています。

 

例えば、

ファミリーキャンプの場合のシュラフの選び方

であれば、連結できる封筒型のシュラフが良いのではないか、とか

ソロキャンプの場合のプライベートな空間をどう作るか?

であれば、タープと車の配置次第で視線を遮ることができる

 

など。想定されうる様々なシチュエーションに応じた解決策がまとまっています。

 

道具の選び方

f:id:tobikoblog:20200421085855j:plain

 

「楽しむ!極める!キャンプ完全ガイド」には、キャンプの道具の揃え方と、道具ごとの選び方が詳細にまとめられています。

 

例えば

  • テント本体の素材ごとの長所、短所や、耐水圧は最低どれくらい必要か
  • 遮光性、雰囲気が変わるので、タープ幕体の色選びが大切
  • シュラフは使う季節ごとの「限界使用温度」に応じて利用

など、道具ごとのトピックスを掲載しています。

また、持ち物リストがついているので、これを見ながら荷造りすれば忘れ物もなく、不足のないキャンプが楽しめます。

 

私も最初は、この持ち物リストを参考に荷造りをしていました。

持ち物の優先順位や、「あったら便利なもの」も記載されているので、非常に便利です。

 

キャンプに行こう

f:id:tobikoblog:20200421182454j:plain

キャンプスキルは基本的に経験とともに身に付くところが多いと思いますが、経験する前の基本を予習できます。

キャンプ場の選び方から、撤収方法・道具のメンテナンス方法まで、一通りのキホンを網羅しています。

初心者の私は以下の点が勉強になりました。

 

  • 雨で緩んでいる地面にどうペグを打つのがよいか。
  • シュラフを朝起きたらすぐに干す。湿気を含んでいるから。
  • ヘキサゴンタープの張り方のアレンジ方法
  • キャンプデビューは森林サイトがおすすめ
  • 熱帯夜にはマットよりコットのほうが涼しくすごせる

 

もっと基本的な、「タープの立て方」「テントの立て方」をはじめとした、キャンプ場に着いてから発生する素朴な疑問を解決してくれます。

 

野外料理を楽しもう

f:id:tobikoblog:20200421221139j:plain

キャンプのメインイベントともいえる食事。

まずそもそもの、キャンプ料理の計画の立て方や準備の仕方から、キャンプ飯のレシピが掲載されており、非常に充実しています。

わたしが参考になったのは「ダッチオーブンのシーズニングと、手入れ方法

せっかくダッチオーブンを入手したのにシーズニング方法が分からず、さらに後始末もよくわからず、錆びてしまうのがイヤで、放置してました。。。

ですが、今やブラックポット目指して使い込んでいます。

レシピは、ダッチオーブンを使用したメインディッシュから、まぜるだけやフライパンで簡単に作れるおつまみ、

さらにデザート・オリジナルカクテルなど40レシピ以上掲載。

「次は何を作ろう?」とみているだけでワクワクしますよ。

もっとキャンプを楽しもう

f:id:tobikoblog:20200421222312j:plain

キャンプで何を楽しむかは人それぞれ。何をするか、誰と行くかによっても変わります。

様々な楽しみ方を提案してくれるパートです。

  • 焚き火の楽しみ方
  • 季節ごとの楽しみ方
  • トレッキングをしてからのキャンプ

など、キャンプをよりどう楽しむかを教えてくれます。

 

個人的には温泉に入ってからキャンプが大好きですね。

あとは、冬キャンプです。

 

tobikoblog.hatenablog.com

 

 

「こういうキャンプをやってみたいな」「こういう楽しみかたもあるな」と気づきを得られるパートです。

 

まとめ

「楽しむ!極める!キャンプ完全ガイド」 はキャンプの攻略本ともいえる一冊です。

超初心者向けの本なので、項目別でネットで拾える情報ばかりですが、あらゆる初心者の疑問がこの一冊で解決できるので、教科書代わりになるのではと思います。

kindle版もあるようですので、初心者のキャンパーさんはぜひ一度試しに読んでみてください。

 

楽しむ!極める! キャンプ完全ガイド

楽しむ!極める! キャンプ完全ガイド

  • 発売日: 2018/07/12
  • メディア: Kindle