【レビュー】不動尊公園キャンプ場をオススメ 前編【宮城県丸森町】

不動尊公園キャンプ場は温泉あり、釣りOK、冬キャンプOKの万能サイト!

こんにちは、Tobikoです。

本日は、宮城県のキャンプ場「不動尊公園キャンプ場」をご紹介致します。

この記事は、

「宮城県でキャンプしようと思っているけどどこにしようか迷っている」

という方に向けて作成しております。

 

この記事を通して

  • 不動尊公園キャンプ場の概要から、良いところ、
  • 事前に確認しておくべきポイント

を事前に知ることができます。

 

なお、本記事は「前編」です。

「後編」では、不動尊公園キャンプ場を訪れた際に立ち寄るべき観光スポットや観光資源についてご紹介しております。ぜひ合わせてご一読ください。

 

tobikoblog.com

 

 

※2020/1/22更新

不動尊公園キャンプ場は2019年10月の台風19号による集中豪雨により、甚大な被害を受けました。無期限で営業の出来ない日々が続いておりました。

しかし、12月28日から一部営業を再開したとのことです。

サイト数は25サイトのみとのことですが、大変嬉しいニュースです。近日中に再訪しますので、ぜひ当ブログをご覧ください。

 

 

f:id:tobikoblog:20190712222414j:plain

概要

キャンプ場の概要

URL:http://marumori.jp/spot/fudosoncampjyo/

住所:宮城県伊具郡丸森町字不動64-1

TEL:0224-72-2646

チェックイン:11時 チェックアウト:10時

 

不動尊公園キャンプ場について

不動尊公園キャンプ場のおすすめポイント

①サイト数豊富

f:id:tobikoblog:20190815153113j:plain

こちらはコテージはありますが、オートサイトはありません。

したがって、すべてフリーサイト(区画分けはされている)となります。

テントサイトは約70サイトほどありますが、繁忙期は埋まります。

基本電話予約となりますが、一部サイトの宿泊のみネット予約が可能になりました。

不動尊公園キャンプ場ご予約サイトから空き状況と予約が可能です。

 

ちなみに、第一キャンプ場はサイトの指定予約ができません。

ですが、最もオススメしたいのは第一キャンプ場です。

なぜかというと、キャンプ場入り口から最も近いからです。※詳しくは後述

 

サイトの指定はできず、先着順となります。

人気である第一キャンプ場からどんどん埋まっていきます。

チェックイン時間より少し前の到着を目指すとよいです。

(それでも既に並んでいる人がいます。)

②冬キャンプ可能

最も重要な特徴は、冬も宿泊することができるという点です。

冬キャンプを楽しむことができる、宮城県内では数少ないキャンプ場です。

 

私が訪問したのは3月とまだ寒い時期でしたが、予約で満室とのことでした。

 

③川遊び可能、せせらぎが気持ちよい

f:id:tobikoblog:20190713095219j:plain

内川という川がキャンプ場を縦断するように流れており、川遊びができます

シャワー(有料)もありますので、暖かい季節であれば、小さなお子様の川遊びにとても良いでしょう。

魚が泳いでいるのも眺めることができます。

就寝時は川のせせらぎが心地よく、気持ちよく寝られると思います。

 

内川は阿武隈川という、宮城県と福島県を流れる一級河川の支流となっている川です。

阿武隈川で舟下りを楽しむことができます。

四季折々の風景を、食事をしながらゆっくり眺めることができるので、

キャンプのアクティビティの1つとしてオススメです。

 

④設備が充実している

トイレはウォシュレット付き、清潔感もあり女性でも気兼ねなく使用可能です。

炊事場はスポンジたわし、洗剤常備、

ゴミは無料で分別しそのまま廃棄可能。

 

管理人さんも優しい方で初めてのキャンプでも安心です。

また、サイト1か所ごとに、かまどが用意されており、

自由に使用することができます。

焚き火台がなくても焚き火ができますよ!

 

 

⑤温泉で入浴可能、お風呂に困らない!

また、車移動が必須(歩いても行けるがちょっと5分~10分かかる)ですが、

「あぶくま荘」という宿泊施設があります。

こちらで日帰り入浴が可能です。

marumori.jp

午前10時~午後8時半まで入浴が可能ですので、キャンプ場をチェックアウトしたあとに立ち寄ることも可能です。

レストランもあります。

山菜や、地のものを使用した料理に定評があります。

事前にチェックしておくべき点

①車の乗り入れ不可・リアカー使用必須

上記のように非常にオススメ点が多いキャンプ場なのですが、事前に把握しておくべき点があります。

まず1点目に、車の乗り入れができないという点です。

駐車場から荷物を運ぶ必要があります。

荷物の搬入搬出には貸し出されているリアカーを使用できますが、

車輪が大きいものと、小さいものと2種類あります。

大きいもののほうが運搬しやすいので、そちらを選びましょう。

 

そして、第二キャンプ場と駐車場の間隔は、サイトにもよりますが100m以上あります。

勾配もありますので、搬入が非常に大変です。

楽したい人は第一キャンプ場を選んだほうが無難です。

 

2点目に、1つ1つのサイトがあまり広くないという点です。

私はスノーピークの「アメニティドームM」を使用しておりますが、

結構ギリギリで、タープをたてるのは難しいかも?という印象です。

ツールーム型のテントなど、大きめのテントを使用される場合は、早めに受付をし、管理人さんと相談されたほうが良いと思います。

 

まとめ

川が縦断している不動尊公園キャンプ場は、せせらぎが心地よく林間サイトでもあるため木漏れ日が気持ち良く、どんな人でも満足できると思います。

川遊びや阿武隈川のライン舟下り、斎理屋敷訪問など、ぜひ丸森町の名所や観光もしつつ、充実した訪問になること間違いなしです。

福島県、山形県からも場所によってはアクセスしやすい場所かと思います。ぜひ足を運んでいただきたいと思います。