【最高】お酒好きにオススメするたったひとつのキャンプ料理

こんにちは、Tobikoです。

今回は、涙が出るほど美味しかったキャンプ飯として、「焼き鳥」をご紹介!

まったく難しくないのに、超おいしいので、ぜひお試しあれ。

 

 焼き鳥をオススメする理由

その1 準備が簡単・コスパ良し

準備は簡単です。

スーパーでパック販売されている、鶏肉を購入します。

好きな部位を購入して食べられるのがいい!

私はいつも「もも」「軟骨」を購入します。

ももには皮がついているものもあるので、ももから削いで皮も使用できます。

 

また、100均で竹串を購入します。

 

あとは味付け用の塩コショウ。

 

これだけでOK!地域や販売店にもよると思いますが、1,000円もしませんよ。

 

それを適当なサイズにカット。

それを購入した竹串に刺すだけ。

キャンプ場で準備するのも良いですが、包丁やまな板を持っていくのが面倒であれば、家で事前にカットして、竹串に刺してジップロックやラップにくるんだ状態で持っていきます。

f:id:tobikoblog:20190713120426j:plain

1パック分しか購入していませんがこんなに大量に作れます。

これだけを焼鳥屋さんで食べようと思ったら、1,000円以上しますよね。

大変お得です。

 

 

また、業務スーパーで購入する方法もあります。

 

とにかく超お得!!!

1000g 995円!!!

この【業務スーパー】焼き鳥のすすめ【コスパ良・キャンプ必須】

で詳しく説明しておりますので、あわせてご確認ください。

 

tobikoblog.hatenablog.com

 

 

その2 調理が超簡単

塩コショウやお好みの調味料で味付けしたら、焚火台に網をセットして焼くだけ!

f:id:tobikoblog:20190713120020j:plain

 ↑炭の火の付け方がへたくそで、焚火台の真ん中あたりしか燃えてないので、焼き鳥も真ん中に集合(笑)こうなると竹串が燃えかねず、食べる時がかなり大変です。

 

なんとタイムリーに、焼き串が焼けないアイデアをまとめた記事を見つけました。

 

キャンプ男子メシ部(テクニック編) 焼き鳥の串、焼け落ちてませんか? - 登山やキャンプや日々のこと

 

アルミホイルを敷くことで、串が焼けず、焼き網の真ん中に肉を置けるので

じっくりやくことができますね。

 

炭についた火が安定するまで待つことも重要です。

f:id:tobikoblog:20190713123336j:plain

 肉汁が焚火の中に滴り落ち、ジュワってなるのが超たまらない。

焼いている間も楽しいです。

その3 涙が出るほど旨い

お店で食べる焼き鳥の数十倍旨い。

ビールのお供としては不動の地位を確立しているため言うまでもなく、美味しく飲める。

炭火で焼いて食べるからこその美味しさ、外で食べるからこその美味しさ。

筆紙に表現し尽くせぬこの美味しさを、一人でも多くの人に伝えたい。

そんな思いで、焼き鳥キャンプを過ごしています。

 

よく、焼き鳥を大勢で食べるときに、気を使って肉を串から外してくれる人がいますが

焼き鳥は食べる前に串から外して食べるのはオススメではありません!

 

マナーだったり、大人数で食べるときだったり、

TPOによって確かに串から肉をとるべきときがあるとは思いますが、

串についた状態だと肉と肉の間に肉汁が染み渡っているので、うまみが違うのです。

キャンプでは大衆を気にする必要はありません。

ぜひそのまま串ごとかぶりついて下さい!

まとめ

キャンプをはじめたばかりだと、焼き肉が多くなると思います。

それも大好きですが、

 

「キャンプで飲むビールってマジで最高だよねええ!」

 

って人にはぜひ、ひと手間加えて、焼き鳥に実践していただきたいです。

今後は色々な種類の鶏肉・調味料を実践し、よりベストな焼き鳥の食し方を追求します!!

こんなアラサー女Tobikoですが、どうぞ宜しくお願いします。(笑)