50kgの薪をほぼタダでゲット!キャンパーはふるさと納税しないと損!

こんにちは、Tobikoです。

今日は、ふるさと納税で50kgもの薪をゲットした報告です。

で、大事なのは、これ、タダです。無料です。送料も負担ゼロ

本記事は以下のようなお考えの方におすすめです。

 

  • 「えっ?って薪って一束500円くらいするのにタダって何?」
  • 「キャンプの消耗品・クッカー・焚き火台とか、お得に手に入れたい!」
  • ふるさと納税とキャンプ何が関係あるの?」
  • 「てかよくわかんないんだけどふるさと納税ってなに?」

 

ふるさと納税については散々今年ニュースになったのでご存じない方はいないと思いますが

ふるさと納税は納税する人だれもが得をする制度だし、自分の税金を納める先を自分で選べる、唯一の納税方法だと思います。

特にキャンパーだったらやらない手はないです。

皆さんも、ふるさと納税でキャンプ用品をお得にゲットしましょう!

 

 

ふるさと納税で届いた薪はこちら・・

今日、帰宅したらビックリ!玄関にドデカイ箱が届いていた。

重いから部屋へはあげられなかったようで、玄関に置いてあった。

私が足の踏み場もないところから段ボール引っ張り上げて写真とりました。

こんな感じ。

1箱25kg!!!重すぎイ!!!

んで、開封~!

 

f:id:tobikoblog:20190829221719j:plain

このワイヤーでくくられている、いわゆるホームセンターとかキャンプ場で売っている束が、全部で8束入っていました。

私たちは1回のキャンプで1束使い切るか、ちょっと余すくらいなので

キャンプ8回分は持つのでは?

 

納税額は10,000円です。

ですが、これ、全額、来年度分の住民税や所得税から控除(還付)受けられるので

負担額は実質ゼロ円!!

 

これくらいのボリュームだと、薪って1束500円くらいしませんか?

しかも、キャンプの醍醐味は焚き火!っていう人は絶対買っていきますよね?

それがしばらく払わないで家に備蓄できるのはなんていうか、安心・・・

 

簡単な仕組みと、なぜ負担がゼロでこういったお礼をもらえるのか、ご説明いたします。

ふるさと納税の専門家ではないので、間違った言い方がありましたら、温かくご指摘お願いします。

 

ふるさと納税とは何か?

f:id:tobikoblog:20190829224133j:plain

ざっくりいうと、自分が応援したいと思う自治体に寄附ができる制度です。

で、それに対して「ウチに寄附してくれてありがとう!」

ってことでその自治体がお礼を送ってくれます。これが返礼品です。今回でいう薪です。

 

でもちょっと待てよ?

今回の薪でTobikoは10,000円分も寄附してるよね。

この薪たとえ50kg分だとしても、10,000円分もしなくない?損してない?

 

はい。ここがポイントです。

ふるさと納税は、控除上限額内(本人の年収その他諸々で人によってバラバラ)

2,000円を超える部分については全額税金控除されます。

 

言い換えると、

ここまでの額で寄附すれば2,000円だけ払ってね、あとはウチらが持ちますから~

 と自治体様方が仰っていただいているという、夢のようなサービスです。

 

 

たとえば、Tobikoの控除上限額が30,000円だとして、

 

 

  • 薪50kg10,000円
  • 焚き火台10,000円
  • モーラナイフ10,000円

 

 

上記の内容でふるさと納税を利用したとします。

 

この場合、私が実質負担するのは2,000円だけです。

残りの28,000円分は翌年の税金(所得税や住民税)から控除されます。

※手取りが多くなったように見えるのも嬉しいポイント

 

 

だから、薪10,000円分は税金で控除されるので、実質タダっていうわけです。

 

 

でもって、これは確定申告の必要がありません!!

※年間の寄附自治体が5自治体まで、ワンストップ特例制度の申請を寄附時に同時に申請、寄附した翌年1月上旬までに返礼品とは別に届くワンストップ特例制度の申請用紙に記入し返送するだけ。

 

 

詳しくは、ふるさと納税ポータルサイトがいくつかありますので

自分の控除上限額を調べたり、寄附先を選んだりするのには各ホームページでご確認ください。

 

 

・ふるさとチョイス

www.furusato-tax.jp

 

・さとふる

www.satofull.jp

 

楽天市場

event.rakuten.co.jp

 

ちなみに、この薪50kg10,000円の返礼品を展開している自治体は

長野県伊那市です。

ふるさとチョイスから申し込みました。

ポータルサイトによっては扱っていない商品もあると思いますので、代表的なポータルサイトはよくチェックすることをおすすめします。

 

 

 

他のおすすめ納税品紹介

私たちは夫婦でふるさと納税を利用しているのですが、薪以外にこれにも納税しました。

f:id:tobikoblog:20190829230730j:plain

大量のトイレットペーパーwww

168ロール分www

主婦歓喜の涙間違いなし!!!

 

1年間はトイレットペーパーを買いに行く必要はないとみた!

真面目な話、キャンプにも持っていけるし、困ったときのトイレットペーパー頼み的なところがあるから、これだけあると安心。

 

・北海道赤平市

 

・北海道俱知安町

 

でそれぞれふるさと納税を利用しました。

実生活にもキャンプにも役に立つ返礼品をもらえて、大満足です。

 

 

まとめ

 

今回はキャンプに使えるふるさと納税について簡単にご説明・ご紹介いたしました。

薪については本当に大満足ですが、実は他の自治体でもキャンプ関連用品を扱っている自治体に寄附をさせていただいております。

届いたら、またご紹介致しますので、

ぜひ皆さんも、ふるさと納税を活用し、キャンプ用品をお得にゲットしましょう!!